News Stories

婚活アプリを使わないと勿体無い理由

結婚をしたいと思っているのに、婚活サイトや婚活アプリを使った経験がない。
意外とこういう人は多いです。

インターネットが普及したとはいえ、出会い系サイトなどの報道のされ方はネガティブなものがあったり、まだインターネットというツールがイマイチ低く見られている環境ですから、使用するのに抵抗感があるという方がいてもおかしくありません。

しかしながら、そんな方達に言いたいのは、とってももったいないということ。

婚活アプリなどを使うことで、何よりメリットになるのは、結婚に対して一歩を踏み出せることです。

妥協も高望みもしない

婚活アプリなどのツールがおすすめなのは、強力なマッチング機能があることから、自分の市場価値が判断できることです。

結果、こういった機能によって、妥協も高望みもすることなくパートナーを探すことが出来る。
結婚をすることがゴールではありませんよね?

結婚をし、結婚生活を営んで、家族という共同体を長続きさせていくこと。
妥協や高望みをすれば、当然にほころびが出てきて、結婚生活は破綻する可能性が高いのです。

結婚に対して前向きな人ばかり

この手のツールを使っている方は、本当に結婚に対して前向きであり、結婚をしたいと思っています。

お見合い等であれば、両親や親戚、上司などの世話焼き係的な方が本人の意思とは無関係に勧めてくる可能性が高い。
合コンや友人の紹介などでは、「結婚」というよりも「恋愛」色が強いものではないでしょうか。

婚活アプリなどでは、自らの意思で利用を決めることが多いですから、結婚に前向きな人ばかりで、結果として、成婚率が高いのです。